ご挨拶

弊社は昭和44年12月に中央グループの母体である中央硝子株式会社より経営の多角化を担い樹脂容器のメーカーとして独立し食品容器を主力として営業を続けて参りました。
現在では製造工場にクリーンルームを増設し食品容器のみならず医薬品容器から生活雑貨分野まで総合容器メーカーとしてお得意様各位のご愛顧を賜り業績は順調に推移致しております。
これもお得意様各位の温かいご支援の賜物と感謝し御礼を申し上げる次第でございます。
今後はこれまでに培いました経験と実績を活かしさらなる利便性とご満足をお届けし続けるため、常にニーズを追い求め研究、ものづくりを行い特許商品等の高付加価値商品の開発に邁進したいと考えております。
また環境への配慮とコスト低減を図りながらより一層「環境にやさしい容器作り」に励み、さらなる進歩を目指し日夜努力を惜しまない所存です。
忠央容器株式会社はこれから益々進んで行くであろう高度多様化する「容器」を見据え先進するエキスパート集団でありたいと願っております。
何卒今後ともお得意様各位のご指導とご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

  • 代表取締役  小西 正美