沿革

昭和44年12月

忠央容器株式会社設立(資本金100万円)

昭和55年4月

八尾市に自社工場を設立し、食品向け樹脂容器の生産を始める

昭和60年7月

奈良県田原本町に工場を移転し、併せて薬品、生活雑貨分野に参入する

昭和61年7月

資本金を1,000万円に増資する

平成1年5月

資本金を2,000万円に増資する

平成1年11月

奈良工場内に配送センター設立

平成5年6月

資本金を2,500万円に増資する

平成6年11月

奈良工場内に滅菌工場を新設する

平成8年12月

奈良工場にクリーンルームを新設する

平成10年7月

資本金を4,000万円に増資する

平成10年12月

福井県鯖江市に工場を新設する

平成18年12月

奈良工場と福井工場を統合し福井県越前市に完全クリーン化した越前工場を新設する。

平成24年3月

福井県越前市に第2倉庫を新設する

平成24年7月

福井県越前市に物流配送センターを新設する

平成27年3月

越前工場内に6色オフセット印刷機を新設する

平成29年12月

福井県越前市に第3倉庫を新設する